Entries

RINと私の弱点

明日なんです。RINの県硬筆競書大会締め切り。
なのに・・・できていない。

以前もありました、こういうこと。
5月。近隣の市の書道展に出したい、と言い出し、結局書きあげたのが、学校へ提出する日の朝。
課題はだいぶよく書けたのですが、名前で失敗。もちろん、入選ならず。

そして、7月。県書道大会。今度は、佳作でもいいから入選したい、と、以前よりは練習しましたが、書きあげたのが、前日夜。
結果は、・・・なんと、金賞より上の「特選」。
しかし、その上の特別賞ではなかったので、「みんなの前で校長先生から表彰してもらえなかった~。私も、壇の上で表彰してもらいたかったのにぃ~。」と帰ってきました。

11月の硬筆は、がんばる!・・・と言っていましたが、今夜書いたのが、たった1枚。提出用ができず。
この土日、友だちとめいっぱい遊んで、家でも遊んで。
遊ぶのは、子どもの本業でもありますから、いいんです。
・・・しかし、自分でやると決めたのなら、やってほしい!!

私もね、ギリギリまでやらず、間際になってやっていましたからね、気持ちもわかるんですけどね・・・。
でも、生かそうよ、この前の失敗は! できないんじゃなくて、可能性があるのにやらないのは、もったいないじゃない!!・・・去年(小1)は、学校で練習しただけのものを提出して、金賞でした。この大会、そこそこ書ければ金賞になるんです。その上を目指したいなら、家でも練習しないとムリなのに。

1枚書いて、8時半。RINが眠くなったので、明日朝書くことに。
あぁ、また朝書くはめになってしまったぁ~。
自分のいや~な経験を、わが子でまた追体験するなんて・・・。
寝る前に、気持ちを書けば、気持ちの整理もできるかなぁ、と思いましたが、・・・まだへこんでます。

あ、今朝の夢を思い出してしまった。

朝、起きようと思ったのに、早起きできず、1時間目が始まってしまってる~、と焦る。(私は大学生のよう)
次の場面では、RONが寝ていて、「あれ、幼稚園は?」と、周りを見ると、幼稚園児がたくさん寝ている。そのうちの一人の男の子が戻してしまい、あわてて介抱しようとしている。


これって、このことを暗示してたのかぁ~。




Comment

NoTitle 

特選ってすごいじゃないですか。うちの子が夏休みの宿題で銅賞で満足しているので「上には上がいる」と言って檄をとばしました。
  • posted by Bina 
  • URL 
  • 2012.11/12 06:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

子供だもの、遊びたい盛りです・・・
上を望むのは良いことだけど、本人のやる気が大切ですものね!
無理をさせると逆効果かな?
一日の中で時間にメリハリをつけること・・
気持ちを落ち着かせる時間を持てば進んで自分からするのでは??

う~ん、なんか上手く言えないけど・・・
大丈夫!
  • posted by 北ノ大地 
  • URL 
  • 2012.11/12 08:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

Bina様 

コメント、有難うございます!
RINは、文字を書くのが好きで、自分からいつも大会に応募したい、といってきます。
自分で納得のいく字が書きたくて、やり始めると、納得がいくまでやるのですが・・・なんせ、いつもとりかかりが遅くて・・・。
今朝、書きあげました。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2012.11/12 09:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

北ノ大地様 

有難うございます!
上はね、RIN自身が望んでるんです。納得いく字が書けないと、イヤなようで。やりたくない訳ではない。でも、はずみがつかない、という・・・。
先週は、平日もたっぷり遊び、土日も遊び、「そろそろ書かないと時間がないよ~」、と言ってもとりかかりが遅く、結局夜8時前にやっと書き始めて・・・でも、眠くなり。
自分自身を見ているようで、それがね、辛くてね・・・。
で、今朝書きあげました。ご心配おかけしました。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2012.11/12 09:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Bina様 追伸 

すみません、書きそびれました。
大会によって、賞の重さは様々です。
こちらの県展(書)では、金賞はクラスで数名います。でも、近隣の市の書道展では、最優秀賞、金・銀・銅・佳作があるようで、佳作に入るのも、学校で1名いるかいないか、です。
ですから、お子さんの銅賞も、貴重な賞なのでは、と思います。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2012.11/12 11:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR