Entries

かけ算

10月後半からのRINの宿題は、かけ算九九。指定された段を、唱えたり、暗唱したりして、◎、○、△をつけて、親のサインをします。

数教研で、かけ算プリントをやっていたときは、九九を覚えたがらなかったRINですが、学校で始まるやいなや、2,3日で九九を全部覚えてしまいました。
私も、学生時代、暗記は苦労したことがなく、・・・「集中力」がカギなのでは? と、思います。
 
RINの作業は、短期記憶に貯蔵された九九を、今、長期記憶に移行させているところです。長期記憶に貯蔵されたものは、そう簡単に忘れません。

これを知ったのは、大学1年のとき。暗記は苦労していなかった私。・・・しかし、長期記憶にしまっておかなかった!・・・ゆえに、あまり知識がありません。残念。

九九を覚えてしまったRINは、「宿題、カンタン♪ ずっと宿題が これだけならいいのになぁ。」と言ってます。

さて、数教研。今月は2回目の確認テストが、昨日返ってきました。
数教研で、しっかりかけ算の意味をつかんでいましたので、10月20日の授業参観(かけ算の導入部)でも、先生の質問がよくわかっていたようです。2年生の1学期の授業参観では、ほぼ全員が挙手していたのに、このとき挙手していた生徒は数名でした。

かけ算には、三つの性質(量・倍・積)があり、2年生で習うのは、そのうちの一つ(量)だけ。かける数とかけられる数の文章題。
箱にキャラメルが8こ入っています。この箱が3つあると、キャラメルは全部でいくつでしょう。・・・というものです。
数教研のプリントでは、この、かける数、かけられる数を、しっかり理解できるようになっています。

(1あたりのかず)×(いくつぶん)=(ぜんぶのかず)

ということが理解できるのが、大切です。
決して、かけ算はたし算を簡単にしたもの、と覚えてはいけません。


門前の小僧で、国語の音読や、九九を聞いているRON
今までも、国語の教科書をところどころ覚えていましたが、九九も少し覚えたよう。2の段は、2×6まではカンペキ。あとは、時々、「ろくは・・・」とRINが暗唱中に「しじゅうはち!」と、先に言ったり。九九も、ところどころ覚えているよう。

まぁ、予備知識で、九九なんてものがある、くらいでいいと思ってます。全部暗唱させたり、かけ算の意味を知ることは、今のRONには、必要がないので。
今のRONが大切にしてほしいのは、豊かな想像・創造力。
「7歳までは夢の中」という題名の本が、シュタイナー教育の中にありましたが、この頃までは、無意識の世界で生きています。だから、幼児期の記憶が薄らいでしまっても、無意識層にしっかりと残るんです。
この無意識はやっかいです。意識でいくら打ち消そうとしても、知らず知らず出てきてしまうんですから。
・・・長くなりますので、このくらいにしますが、とにかく、幼児期の、五感をつかった遊びは大切です☆

RONのお迎えに行ってきます。
今日も、砂場やオニごっこなどで、たっぷり遊んでいることでしょう♪
・・・できれば、小学校入学を、あと1年のばしてあげたい・・・あと1ヶ月ほど遅く生まれてたら、あと1年たっぷり遊べるのにねぇ・・・。

Comment

NoTitle 

きっと今はたくさんの情報が自然と頭の中に入って行くのでしょうね?
私のような年齢になると、覚えようとしても脳が受け付けない・・・ (オー・ノー!!)
これからも、たくさんのことを教えてあげて下さい。
興味を持ったものは必要以上に吸収が早いですものね!
未知数の能力・・・・
これからが楽しみですね!
  • posted by 北ノ大地 
  • URL 
  • 2012.11/09 15:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

北ノ大地様 

早速のコメント、有難うございます。
ホント、若いときは苦もなく覚えられたものが、今ではナゼ!?ってくらい、覚えが悪くなっちゃいますよねぇ。
おっしゃるように、好奇心を大切にさせていきたい・・・と思っています。
  • posted by はあとちゃくら 
  • URL 
  • 2012.11/09 16:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

素晴らしいですね。私なんか記憶に苦労したことばかり。
ある意味私ってストイックやな。とも思いますね。
「コラショ」?ベネッセのやつ?で九九の歌があって
それを車でかけていたら,子どもたちは九九をおぼえていたようです。私の時代もそんなんあったらなあ。
  • posted by Bina 
  • URL 
  • 2012.11/09 21:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Bina様 

九九の歌、うわさにはきいたことがあります。音にのせると覚えやすいのでしょうね。
きっと、人それぞれ、記憶の仕方があるのでしょうね。思考方法が違うように。
私とRINは、短期集中型。時間がないときほど覚えられる。このタイプは、すぐに覚えるけれど、忘れるのも早いのでは?と、我が身を振り返って思います。
Binaさんは、きっと、じっくりご自分のものにしていったのだと思います。
みんなちがって、みんないい♪・・・ですね。
  • posted by  
  • URL 
  • 2012.11/10 09:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR