Archive [2013年10月 ] 記事一覧

突然の携帯電話

10月25日(金)大安 午後2時過ぎ。突然、めったに長く鳴らない携帯の呼び出し音がなりました。見慣れない番号に、おそるおそる出ると・・・・・・。・・・それは、仕事の依頼の電話でした。「お受けいただけるようでしたら、詳細を、また29日火曜日にお電話いたします。」とのこと。その晩は、うれしくって、うれしくって、なかなか寝つけませんでした。私、やっぱりいろいろな子どもたちと居るのが好きなんだなぁ、と思いました...

リビング収納・・・子どものもの

今日は、寒いです。一気に、冬到来です~。現在の気温14度。それなのに・・・がんばっておられるお二方をご紹介いたします。                               アサガオさん   と   プチトマトさん。冷たい空気は寒いでしょうに。どうぞあまりご無理なさいませんように・・・。さて、リビングの片付けが、かなり進みました~休日に、夫が時間をかけて、細々とした子どもたちのものを分類してく...

計算カードの替わりに・・・数教研プリント

数教研のプリントは、水道方式の算数の教材です。学校の算数の歴史は、暗算教育が主流だった時期が長くありました。かなりそれは改善されてきましたが、その名残と思われることが、現在の小学校教育にも残っています。小学校1年生では、くり上がりの計算を2学期に学習しますが、位取りは教えても、筆算は2年生になってから教えるように、という学習指導要領があります。ここに、私は矛盾を感じますが・・・。さて、数教研のプリン...

1階の模様替えをしたら・・・

時々、勘違いなさる方がおられますので、申し上げますが・・・ワタシ、けっこうズボラなんです~コレ! と決めたことにはハリキルのですが・・・まぁ、いっか、と思うことも多々多々あります。子どものうちに、家事ができるようにしよう! 10歳までには、一通りできるようにしよう!!と思った経緯も・・・ワタシが家事が苦手ゆえ・・・これは、家事が大得意だった母が教えてくれなかったせいだわ、と、責任転嫁し、わが子には、...

伸びる力を見守って・・・

下の記事でRONの作文をご紹介させていただきましたが、RONは、飛び抜けて文章力があるわけではありませんし、学校の授業も、まぁついてはいけている程度です。RINが小学校に上がった当初は、初めての子でしたので、やはり通知表が気になりました。しかし、今では、それは一つの評価に過ぎない、と思えます。RINも、RONも、自分の好きなことを、毎日たっぷりやっています。外遊び、お絵かき、工作、手芸、お料理、読書・・・・・・...

RON昆虫記

RONは、虫を眺めているのが大すきです。昨日、21日月曜日は、運動会代休でお休みでした。突然、外から帰ってきたRONが、興奮しながら、公園で見たカマキリの様子を細やかに話してくれました。あまりによく観察していたことがわかったので、「それ、作文に書いてごらん。」と言ったら、こんな作文を書きました。     すごいぞカマキリ              RON トンボがとまろうとしたときに、カマキリがすばやく二ひ...

RIN と RON の 小学校運動会  

紅葉が始まった木々の中、RIN とRON、初めて一緒の小学校運動会です☆プログラムを見ると・・・1年生と3年生が続いていたり、一緒に出ていたり・・・。次々に出番があります。小規模校なので、朝、ゆっくり行っても、ゆったり~。どこから見ても、競技が見られます。初めの競技は徒競走。入場の音楽がかかりました!・・・が、すぐに終わります。なんせ、人数が少ないもので、入退場に全く時間がかかりません。(でも、音楽が短す...

一歩ずつ、一歩ずつ・・・

RINが書道を練習する姿を見て、「RONくんも、しょーがくせーに なったら、しょどー やる!」と、宣言していたRON。今年4月から、8月までは、習字の基本練習でした。9月から、9級として、課題に取り組み始めました。9級、10月の課題鉛筆で書いているときの文字のくせが、やはり出てしまいます。左は、「き」の3画目が、まだ垂直に近くなっています。「き」の3画目と4画目のつながりが、まだできていません。この文字のつながりは...

台風26号

10年に1度という大型台風。伊豆大島の方々、本当にお辛いことだとお察しいたします。行方のわからない方々、どうぞご無事でありますように。大島町長さんが、会見で、「避難の呼びかけをすると、混乱すると思い、しなかった」とコメントしていました。夜中でも、避難指示を出していたら・・・・・・。東京の半年分の雨が、一度に降ったという、伊豆大島。自然とは・・・・・・人間の想像を遥かに超えた力を見せつけることがありま...

手放して、新しい風を

10月14日の記事で、片づけについて書いたところ、せきぐちさんより、不要な品を引き取って、役立ててくださるところをご紹介していただきました。バザーの売れ残り品や、リサイクルショップでも買い取ってもらえない品もOKだそうです。積木屋 豊能障害者労働センター 〒562-0013 大阪府 箕面市 坊島1-7-17   電話 072-724-0324また、不要になったランドセルは、途上国に送ることで使っていただけること...

片をつける

昨夜、2冊読みました。   右・・・『人生がときめく片づけの魔法』      近藤 麻理絵  サンマーク出版  2011年 左・・・『子どもが変わる! お片づけコーチング       もう片づけない子にイライラしない! 』    芳賀 裕子    PHP研究所   2012年 右の本は、大ベストセラーですので、ご存知の方も多いでしょう。近藤 麻理絵(こんまり)さん ♪以前、買って、大変興味深かったのですが・・...

夫の誕生祝い

昨夜の晩ごはんのおかず。    夫の誕生日なので、マグロのお刺身。かぼちゃ&ブロッコリー&松の実のサラダ(オリーブ油+マヨネーズ+青汁+しょう油のドレッシング)きんぴらごぼう(すりゴマかけ)← ゴマは煎ってから、すらないと、栄養にはならないのだそうです。それに、分づき米、カブと油揚げのお味噌汁。夫が遅く帰ってきても、なるべく胃に負担がかからないメニューにしました。松の実は、マクロビオテイックの助産...

心身の浄化

10月9日の朝。起きたときから、鼻水が出て。台風の影響で、強風が吹いているから、もしや秋の花粉症?尋常ではない鼻水の量。ここのところ、連日30度近い暑さのせいで、汗が冷えて風邪をひいた?9日夜には、大量の汗と悪寒。それでも、日常の家事はできた。10日には、鼻水はぴたっと治まって。今日も、まだ身体がだるい。ヒーリングの恩師から、身体があってから心があるのではなく、心(魂)が先にあり、それが身体に作用するのだ...

Binaさんのオーダー字遊書

字遊書家Binaさんに、オーダーしてかいていただきました☆     今日、10月9日は、夫と初めて出逢った日です。今年は、家族にとって、深く考えるような転機を感じていました。先日、出逢った場所でもある、上野の美術館にも家族で出かけ、大恩人のご家族にも会って参りました。あの時の私は、心身ともにかなり悪い状態でした。大恩人の方と、夫がいなかったら、立って歩き出すことも困難な状態でした。「原点は家族」という言葉...

NASAより宇宙に近い町工場

ものすごい本に出会いました!!!『NASAより宇宙に近い町工場 -僕らのロケットが飛んだー』植松 努 著  インターブックス  初版 2009年ネット注文しても、すぐには手に入らず、メーカー在庫取り寄せで12日かかり、昨日、一気に読みました。「小学生から経営者まで 感動の渦に巻き込む!」と帯に書かれてある通り、小学校高学年以上の方々には、ぜひとも読んでいただきたい本です☆昨日の記事で、夏に旅した旭川につい...

道央旅行 その4

旭山公園動物園 正門 駐車場 の近くに、旭山公園売店さんがあります。かわいいログハウスメニューを見ると、おいしそうなこんがりコーンやワッフル。ソフトクリームの大きさも、ミニからメガ盛りまで、いろいろ。メニューが豊富ですメニュー、気になりますよね~。気になった方は、リンク欄の、旭山公園売店さんへ⇒北海道の朝晩は、夏と言えども、ひんやり寒いくらい。連日、熱帯夜の本州とは、まるで違っていました。動物園を...

道央旅行 その3

すっかり間が空いてしまいました。8月上旬。家族で旭川空港に降り立ち、お寿司を食べて、北竜町へひまわりを見に来ておりました。北竜町でひまわり畑をたっぷり楽しんでいたら、「ボクに、これあげる。」と、お店の方からポテトフライをいただきました。「よろしいんですか?」「もう、帰るから。」帰りに売店を見ようとしたら、・・・・・・もう、閉店してました。早い。皆さん、5時にはお帰りになったのですね。のどかな風景を...

添加物の怖さ

昨日の記事では、たくさんの方々からコメントをいただき、有難うございました。かねがね、これは危険そうだ・・・と思っていた食品。自分自身が、自然食品を扱う生協でほとんどまかなっていた為、スーパーで売られている食品に無頓着になってしまっていたことも反省すべき点でした。小学校3年生では、自分たちの住んでいる町について勉強しています。先日も、娘は近くのスーパーに見学に行ってきました。以前から、スーパーで売ら...

一般に市販されている野菜ジュースの怖さ

以前から、疑いを持っていた市販の野菜ジュース。今、「野菜ジュースはむしろ健康に悪い・・・?!」という記事を見つけ、見てみました。ダイヤモンド社が、『食品の裏側ーみんな大好き食品添加物』の著者、安部 司 さんと対談している記事です。以下、要約文を載せます。抗生物質づけの食肉もさることながら、野菜の水耕栽培も危険。水耕=抵抗力がない=抗生物質に似た化学化合物を投与超多毛作=植物ホルモンも投与葉を大きく...

私にとっての「ごちそうさま」

大すきで、唯一見ていたテレビ番組の「あまちゃん」が終わってしまって・・・・・・。今回は、ダメだわ。次の番組に、すぐ心がついていかない・・・と、ちらっと見ただけでやめてしまっていました。今朝、たまっていた朝ドラ「ごちそうさま」の録画を見たら・・・・・・心に訴えかけてくるものがありました。食べることが好きで仕方のない6歳の女の子。食いしん坊のあまり、いろいろと事件を起こします。あるとき、当時はめずらし...

子どもたちのお買い物 ・・・ ミュージアム・ショップ

9月29日(日)上野駅の路上で、大量のガチャガチャを発見したRON。見てしまうと、「じゅうでんち ほしい~。」(『キョーリュージャー』という戦隊番組に出てきます)う~ん。ここでなくてもできるものだし・・・「これから いろんなところに行くから、いろいろ見て、それでも どーしても それがよかったらやろう。」この提案を呑んだRON。ミュージアム・ショップで、お気に入りの物を発見しました☆☆☆ヨーロッパ製の、組み...

RIN, どんぐり問題3問目

疲れているにもかかわらず、学校の宿題よりもハイテンションでやりたがる、どんぐりの文章題。前回、式で答えを導いていたので、「図だけでも答えがわかるように描いてみてね。」と言っておきました。0MX05ありんこのりんこちゃんが旅に出て、さみしくなって泣き出し、その涙が池になる。りんこちゃんはその池の涙水を飲むと、6回でのんでしまった。1回で3この涙水を飲んだとしたら、流した涙はなんこ?(要約文)・・・という...

RON、どんぐり問題 2問目

下の記事と前後してしまいましたが、RON、2問目の問題です。9月26日の1回目に、「どーしても もぐら かきたい!」と言って、2問目を描き始め、もぐらの「もぐもぐ」が、穴から出て来て、「ごん」ところんで、「なんでもやすいよしょうてん」に到達したところで終わっておりました。9月30日に、やっとミミズを描きました。「あそこに ながい みみずが いる。」「なんえん かな? かってみよう。」そして、「12」...

RON、 どんぐり倶楽部 3問目

夜・・・宿題も終わったので、もう寝させようとしたら・・・「やだー! かたつむり かくの やりたいー!」と、RONまで・・・。RINがやり始めちゃったんだもんね。やりたくなっちゃうよね。と、8時45分~9時ちょっと過ぎまでやりました。後は、寝るだけだから、まぁいいか。一人で音読して、すぐにお絵かきを始めるRON。OMX00公園で、かたつむりさん4匹(文中では『4にん』)が、それぞれ2枚ずつの落ち葉を運ぶ問題。まず...

どんぐり2回目(OMX06)の図

今年から、一月遅れの運動会。練習も始まって、6時間授業のRINは、バテバテで帰ってきました。大すきなバレエも、今日は休んで、振り替えにしました。夜。計算ドリルは、「ツカレタ~」と、グテグテ。糸山先生の本を読むまでは、何が何でも全て宿題はやらせねば、と思っていましたが、「いいよ、式だけうつしてあげる」と、計算問題をノートに書いてあげました。RIN計算の答えをどんどん書いていき・・・あと何問かで計算ドリルも...

ミュージアム・ショップ & アフタヌーン・ティー

9月29日(日)上野でのお買い物・・・ミュージアム・ショップにて・・・夫は、以前から大すきだった絵の絵葉書を。右の絵 ・・・ Johannes Vermeer (1632-1675)The Girl with the pearl Earring, 1665私は、一目惚れした絵葉書を。左の絵 ・・・ Friedrich Von Amerling (1803-1887)Wrapped up in Dreams, 1835憂いのある茶色い瞳、透きとおるような肌、繊細な黒いヴェール・・・。実際の絵は、鳥肌が立つほどに素晴らしいのだ...

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR