Category [算数・数教研 ] 記事一覧

RINの部屋そうじ

RINの発表会が終わって、緊張から解き放たれた私。・・・・・・ナンと、風邪をひいてしまいました。久しぶりに熱も出ました。(計りませんでしたが)夜中、自分のうなり声で何度か目が覚めました。24日(木)、54年ぶりという11月の初雪の日は、一人、自宅でた~くさん眠りました。お陰で、翌日にはスッキリ!自分の中の毒気が出てくれたようなスッキリ感でした☆喉にまだ風邪ウイルスが居座っておりますが、少しずつ退去して行っ...

時計の読み方

2学期末の宿題に、時計の読み方が出されていました。そして、3学期、算数の教科書を使って、本格的に時計の読み方の単元に入りました。「何時」ぴったりと、「何時半」までが、前回習っていたところ。3学期は、「何時、何分」まで、きっちり読まなければいけません。RONは、苦戦時計の読みは、12進法と60進法が入り交ざっていますので、10進法しかやってこなかった子どもが混乱するのも仕方のないことです。しかも、2学期までは「...

計算カードの替わりに・・・数教研プリント

数教研のプリントは、水道方式の算数の教材です。学校の算数の歴史は、暗算教育が主流だった時期が長くありました。かなりそれは改善されてきましたが、その名残と思われることが、現在の小学校教育にも残っています。小学校1年生では、くり上がりの計算を2学期に学習しますが、位取りは教えても、筆算は2年生になってから教えるように、という学習指導要領があります。ここに、私は矛盾を感じますが・・・。さて、数教研のプリン...

数教研は、しばらくお休みします

数字の配列に、細部までこだわって作られている数教研(水道方式)の問題。数字の配列とは、「一般から特殊へ」。   314+251 → 310+250 → 300+200 さらに特殊化すると、 314+51(注;下にご紹介した本の中では、筆算で書かれています。)「ピアノを練習するにはバイエルの教本。 野球だったら、投げる・打つ・走るといったような基本動作。 数を練習するのにもそういうことがあるはずです。...

補助的に、ゆっくりと

台風4号接近中!昨日は、強風や雨降りで、外遊びできず。お友だちが、家に遊びにきました。子ども部屋で、かくれんぼや、電気を消して、カーテンしめてお化け屋敷ごっこ。小3でも、かくれんぼって盛り上がるんですね☆小1のRONも、一緒になって楽しんでました♪お友だちが帰った後は、宿題をすませ、久ーーーーーしぶりに、数教研のプリント問題をする二人。4月から、小学校に上がったり、進級して6時間授業が増えたり、で、環境が...

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR