Category [子育て・教育 ] 記事一覧

新たな一歩

RINもRONも、二人とも大切な私の子です。それぞれに良さがあります。RINは時々、「ママはRONくんの味方ばかりする。」と言います。姉弟げんかをしている時、両方に対して言っているつもりなのですが、どうやらそう聞こえないようです。女性同士、ということもあるかもしれません。私は、時折り、RINの中に私を見てしまいます。夫も、RONの中に自分を見ていることがあるように感じます。自分と似たところがあるからこそ、よくわかる...

夏休みで心機一転♪

今日はRINの中学の終業式。ロッカーにあったたっくさんの荷物、それに夏休みの宿題を持ち帰ってきました。病気の為、欠席、遅刻、早退の多かった1学期。その病気も、やや良くなったものの、まだ症状が残っており、日常生活に支障を来しています。一時は心身共に復学困難かと思えたRIN。しかし、具合が悪くてもできるだけ保健室登校をし、保健室の先生や担任の先生とお話ししてきました。学校との距離を縮めないように、また、学校...

のんびりな3連休

「木のにおいがする~♪」RONが顔を上向きにして、うれしそうにつぶやきます。重い木の玄関ドアを開けると、体いっぱいにひろがる木の香り。あ~、うちに帰ってきた~、と感じます。RONは、親友と遊びまくりました。レゴやロボット、マインクラフト(建築物のゲーム)が好きで、性格はおっとり。早生まれ。と、何から何まで似ているRONとお友だち。お友だちと、初めて市のプールにも行ってきました。このお友だちとは、小1の一年間...

ゆったりゆったり

7月に入り、焦りを感じていた私。病虚弱特別支援学校は、RINの病気の程度では入れないことがわかった。文科省は教育の機会均等という立場から、病虚弱児特別支援学校でインターネット授業も取り入れるようにと明言してはいるが、これも入院児対象のようだ。自宅療養児だって大変なのに!・・・・・・とも思った。理不尽さを感じつつも、予算的に無理なのだろうとも思った。就学義務猶予免除者の中卒認定試験があることも知った。RI...

決断

RINにとっても、RONにとっても、最善の道を選びたいと思う。二人とも、自分で決めて行動できる子に育った。それは、未熟な母への最高の贈り物。有難う。本当に、有難う。...

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR