Category [本 ] 記事一覧

心を前に・・・!

喜多川泰さんの本と出合って、読み進めるほどに心の芯が強くなっていく気がします。もやもやしたものは、自分の中だけで反芻していると、いつの間にかそのもやもやに埋もれてしまうことがあります。本の中には、いろいろな人生が詰まっています。悩んだり、くじけたり、自分をだめだと思ったり。そこから人との出会いを通して、主人公は変わっていきます。どんな人でも自分を情けなく感じることはある。でも、立ち上がって少しでも...

自分の使命を感じる本

4月になってから、本をよく読むようになりました。きっかけは、RINを中学に送っていった時、授業を1時間受けている間、図書館で待っていてもいいですよ、と言われたからでした。2月、3月は、まだRINの病気のことが辛くて、1冊手にとっては、やっと文字を追っていました。4月になってからは、できるだけ読んでいなかった本を読んでみようという気になりました。『南総里見八犬伝』は、始業式の日に1時間半待つ間に読めました。50分...

桜ほうさら

春休み中の私の読書は、私にとっては、久しぶりの時代小説です。100ページくらいまでは、江戸時代特有の言葉に少々戸惑っていましたが、内容の面白さにはまり、次第に読む速度も速まりました。NHK「あさが来た」が終わってしまうせつなさもあって読み始めた『桜ほうさら』。「桜」とつくだけあって、3月末から読むのにぴったりでした♪過去に、玉木宏さん主演でNHKで放送されたとか。新次郎役さんで、気品あり、ひょうひょうとした...

『博士の愛した数式』

今の仕事は、パート勤務なのに常勤並みの労働時間で、しかも待遇面が劣悪なのですが、唯一、パート職だけ、子どもが夏休みの間、かなり休みをいただけます。学童保育に入れないので、その分ここで配慮してもらっています。たまりにたまった時間外労働を、賃金で支払えない分、休みで消化して、ということでもありますが。今日は、午後から出勤。今週から、本格的に仕事始動です☆夏休みの間、子どもたちは他のお友だちとも遊べず、...

片をつける

昨夜、2冊読みました。   右・・・『人生がときめく片づけの魔法』      近藤 麻理絵  サンマーク出版  2011年 左・・・『子どもが変わる! お片づけコーチング       もう片づけない子にイライラしない! 』    芳賀 裕子    PHP研究所   2012年 右の本は、大ベストセラーですので、ご存知の方も多いでしょう。近藤 麻理絵(こんまり)さん ♪以前、買って、大変興味深かったのですが・・...

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中2の娘
RON・・・小6の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR