Entries

自分の使命を感じる本

4月になってから、本をよく読むようになりました。

きっかけは、RINを中学に送っていった時、
授業を1時間受けている間、図書館で待っていてもいいですよ、
と言われたからでした。

2月、3月は、まだRINの病気のことが辛くて、
1冊手にとっては、やっと文字を追っていました。

4月になってからは、できるだけ読んでいなかった本を読んでみようという気になりました。

『南総里見八犬伝』は、始業式の日に1時間半待つ間に読めました。
50分間百頁のペースで読んでいて、
最低でも2日で1冊読んでいます。
月に1冊読めばいい方だったそれまでの生活とは考えられません。
子どもの頃、夢中になって本の世界に没頭できた感覚がよみがえってきました。

その後数冊読み、
喜多川泰さんの本と出会いました。

勉強する意味、
仕事をする意義、
人と出会うということ、・・・・・・。

今まで疑問に思っていたり、
近いことを学んでいたりしたことが、
明確な答えとして書かれていました。

中学の図書館にあった本は全て読んでしまったので、
近くの街の図書館で5冊借りて読みました。

今は中学の図書館で推理小説を読んでいますが、
喜多川本の禁断症状が出てしまっています。

検索したら、離れたところにある図書館にはまだ喜多川さんの本があったので、
今日借りてこようと思います。
*CommentList

気づかなかった広い部屋

4月半ばから、ずっとアトピーが悪化してまして・・・ブログ更新できませんでした。
訪問してくださっていた方々、大変失礼いたしました。

春を通り越して初夏のような暑さのせいで、花粉が大量に飛んでいたせいか、
筍を食べたせいなのか、
疲れもあったからか、
顔から首にかけて、ヒリヒリ痛んでおりました。

皮膚科は薬が合わなかった経験があるので、
何とか、テルミーでしのいでいました。
ふと、皮膚がパサついているところを見て、(赤くなっているところもありました)
油分が不足しているのでは? と思い、
オリーブ油を塗ってみました。

これが大正解!!
やっと皮膚が落ち着いてきて、顔の腫れが引きました。

予定が立て込んでいると、またヒリヒリなので、
休める時にはしっかり休みます!



4月半ば頃の夢

賃貸マンションが手狭でイヤになっている私。
そうしたら、なんと、玄関の反対側にひろーい部屋が一つと、小さな部屋が一つあることに気づいた。
「今まで何で気づかなかったんだろう!」
と、ひろーい部屋に喜ぶ私。



夢を見ているとき、こんなに広い部屋があったなんて!!!
と、うれしい気持ちでいっぱいでした^^♪

これは、今まで気づかなかった自分の広い領域がありますよ、
というメッセージ。
自分の度量を拡大せよ、ってことですね。



数日前の夢

優しい男性が手をとってくれる。
ふんわりとハグしてくれる。



その前夜、一人で最終決断しなければならない重大な事があり、
体調も疲れがピークに達していて、辛くて辛くて・・・・・・。
そんな中、この夢は私を救ってくれました。
とっても幸せな気持ちになりました。

夢の中の男性は、私の男性性。
男性性とは、行動力、論理的思考、等々。
ガンガン突っ走るのではなく、
ふんわり優しく行動すれば大丈夫、ということですね^^
一人じゃないよ、自分の中の女性性と男性性が仲良くすれば大丈夫。


夫は、会話では相談には乗ってくれないけれど、
家事を手伝ってくれることで、私の体力消耗を防いでくれています。
ホントは、言葉でフォローしてほしいんですけど、ね。

家事だけでも手伝ってくれて有難い。
必要以上に欲張っちゃいけない、ということですね。

身近に居ると、どんどん「やってくれないこと」に目がいってしまうけど、
「やってくれていること」に対してしっかり感謝していよう。

・・・と、度量の狭い私は反省したのでした。

*CommentList

雲の行方


石が心にのしかかり

離れないよな こんな日は

窓を開けて 空見よう

そこにはいつでも空がある


雲が垂れ込め沈む日も

その向こうにはお日様が

いつでも変わらず笑ってる


分厚い黒い雨雲は

実は白雲集団だ

重く厚いと灰色に

見えるが 

ほんとは白雲だ


風が吹けば

雲も流れる

いつかはかならず

風は吹く





新しい学年

今週9日から新学期が始まりました!(やっと)
以前住んでいたところでは、5日から始まっているので遅く感じます。
・・・そう言えば、山梨県は4月1日から始まるのだと、30年くらい前に聞いたことがあります。

子どもたちの一番の感心事は、担任の先生。
特にRONは、「いい先生ならいいなぁ~。」と願っていました。
小学校では一部、教科担任の先生が授業をしてくださいますが、
ほとんどが担任の先生。
このやり方も、そろそろ変えた方が良いと感じています。
文科省は先生の仕事ばかりを増やして、教材研究に費やせる時間を奪っています。
アクティブラーニング(教師の一方向的授業ではなく、生徒主体の授業)を導入するそうですが、
根本的な課題を解決しないと、それもうまくいかない気がしています。

さて、担任の先生ですが、
RONは初めて男の先生になりました!
以前、行事で見かけたときに、「この先生がRONの担任の先生だったら」
と感じていたので、1年越しではありますが、やっと私の予見が当たりました。

RIN
も、男の先生でした。
何となく、男の先生だという気がしていました。
何組になるか、というのはRINが的中!
中学校へ向かう車の中で当てっこしていたのですが、ふっとその数字が浮かんだようでした。

小学校や中学校は、先生の数が多くてまだ存じ上げない先生の方が多いです。
でも、幼稚園はほとんど見知っていましたので、毎年、私が担任の先生を当てていました^^
ふっと、顔が浮かぶんです。百発百中でした。(4クラス×3学年)
一度、全く顔が浮かばなかったときがありましたが、
ふたを開けてみると納得。
新任の先生だったからでした。


RIN
が中学2年。
RONが小学6年。
二人とも、自分の好きな道を歩んでほしいと思っています。

RONは、最近、「動物の仕事がしたいな」、と言っています。
幼い頃から、レゴも好きでしたが、虫や動物も大すきでした。
・・・そう言えば、虫のことを書いた詩と、カタツムリの観察で、市から小さな賞をいただいたことがあります。
4年生のときは、トンボのことを詳細に書いた自主学習ノートをとても褒められたと喜んで帰ってきたことも。

RON
は、好きなことは集中してやりますが、やりたくないことは全くやりません。
幼稚園の頃から・・・私の知っている限りでは4年生まで(5年生でもそうだったのかも・・・汗)
歌いたくないときは、発表会でも全く歌いません。
RONに聞くと、「どうして大勢の前で、歌いたくない歌を歌わなきゃいけないんだ!」と言っていました。
音楽の授業では歌っているようですが・・・。
ちなみに、家ではよく鼻歌を歌っています。「歌いたいから歌う」のだそうです。

昨年度は、自主学習ノートや作文などをほとんど提出しませんでした。(そんなことは今までありませんでした。)
どこに出すのかわからない、と言っていましたが、担任の先生がイヤだったからのようでした。
実際に、質問しても答えてくれないそうです。
そして、当然、成績は下がりました。
授業参観でわかりましたが、子どもたちのやる気を吸い取る感じの先生で、授業の活気が全くありませんでした。

「6年生ではガンバル!」と言っています。

高校入試のことを調べると、かなり多くの県で中1~中3までの内申が関係するようです。
私は、偏差値で高校を決めなくていいと思っています。
自分に合った校風の中で、好きな勉強をし、自分の良さを発揮してほしいと思っています。
誰かと比べてしまうと、とても辛くなります。
嫉妬心も起きます。

自分の価値基準で、自分自身をしっかりと見つめることができる人に成長していってほしい、と願っています。
自分の幸せを、自分の手でつかんでほしいと願っています。
*CommentList

新しい春っ!!!

4月になり、早5日が絶ちました。

RONは小学6年生。後1年で卒業です!
昨年度は、インフルエンザで休んだだけでした。(4年のときはインフルにかからなかったのですが、5年では1度かかりました。)
喘息は、小学校卒業を待たずに、服薬から卒業できました^^
2歳の秋からずっと続いた喘息薬。
「もう薬は止めていいですよ。」とのお医者さんの言葉に
RONは目をまるくして喜んでいました。

RINは中学2年生。
今年度は、少しでも学校に居られる時間が長くなることを願っています。
(複数の病気の為、昨年度は状態の良い時に1日1時間登校がやっとでした。)

5年生では、今までよりも成績が下がってしまったRON
1日の中で、布団で過ごす時間が長いRIN
どうしたものか、と、いろいろと調べて子どもたちにも意見を聞いた結果、
3月下旬からスマイルゼミをやることになりました☆

タブレットで行う学習です。
RONは、正解するとどんどん☆やカードなどが貯まっていくのが励みになって、サクサク進められています。
すぐに採点され、間違えた問題(類題)は再度できるので、確実に力になっていきます。
4月から楽しみにしていた英語も始まって、1月~12月は英語で言えるようになりました。
「もっと英語をやりたい」と言うので、英語のオプションもつけました。

RINも、布団で横になりながら学習できています。
文字も見やすいですし、タブレットに専用ペンで書いたり消したりできるので、
消しかすが出なくていいです。
9教科できるので、定期テスト対策もできます。
高校入試に向けて、内申点アップできれば、と思います。

3月に自宅に5日間ほど戻りました。
(現在、夫の転勤で賃貸に住んでおります。早5年目です。)
RINは自宅がある県で高校を受けたいと言っているので、
希望する高校を見に行ってきました♪
やりたい専門科目が学べる学校です。
外から学校の雰囲気を見ただけでしたが、
「うん。いい感じ。」と言っていました。

RONは、学校の宿題に出されていた全国学力テストの国語B、算数B、理科の過去問に取り組みました。
A問題は基礎的な普通の問題ですが、
B問題は、算数も国語も文章を読み、内容を理解した上で、理由を述べたり作文したりする問題です。
じっくり腰を落ち着かせてやらないとできません。
一緒にヒントを与えながらやりました。
初めはヒーヒー言っておりましたが、解法がわかるようになると落ち着いてできるようになりました。
国語B、算数Bが終わりました。理科は夫が休日に見てくれています。

勢いに乗ったRONは、中断していた論理力を高める国語の問題集もやり始めました。
『出口式 はじめての論理国語』 オススメです。
学校では教えてくれない大切な国語力がつきます。

桜も、3月は自宅付近で見て、
4月は現住所近くで見られて、2回もお花見ができました♪
今はしだれ桜が満開です。
もう普通の桜は散っているのに、まだ桃や梅や椿も咲いていて、
チューリップやレンギョウも咲いていて。
今年は春と初夏がいっぺんにやって来たので、花の種類もたくさん。
そして、花粉もたくさん飛んでいるようですね。
RONと私は、いつもよりひどいです。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中2の娘
RON・・・小6の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR