FC2ブログ

Entries

スマホでびゅ~!?

懸案事項だったスマホ。
買うなら楽天会員だから、楽天モバイルにしようと思ってました。
楽天ポイントって、検索するだけで貯まるし、買い物すると何倍もポイントが付きます。

そのポイントで、小旅行もできます^^

9月のある夜、ふと楽天モバイルのホームページを見ると、
な、な、なんと、スマホが98%引きに!!!!!

以前から、娘の連絡手段として一つは欲しいなぁ、と思ってました。
私のガラケーは、auの更新月を過ぎてしまったので、違約金1万円が発生してしまいます。

が、しかし、娘曰く、
「高性能カメラが付いたのがいい~。」
そんな、8万もするのは買えませんーーーーー!!!
やっぱり、スマホは来年度にしよっか。
・・・というやり取りをしておりました。


ところが!!
98%引きはスゴイ!!!(元値約3万円の端末)
カラーを見ると、既に2色完売。
残りはパステルピンクのみ。

「これ、デュアルカメラだ。欲しい!」
と、RINも同意したので、すぐさま購入ポチ。
1480円でゲット☆彡

・・・・・・と、すぐにはいかず。
プランを決めたり、同意したり、いろいろと諸手続き。
私の本人確認書類も、タブレットで送信。
これは娘RINにやってもらいました。
話には聞いていたけど、自分でやるのっていろいろ大変だ~。
どうしてもわからないことは、サポートセンターに電話して聞きました。
土日祝は繋がらなかったけど、平日午前にかけたらすぐに繋がった^^

そして、ついにスマホが家にやってきた♪


これで2回線目を買う決意ができました。
仕事が一段落着いた16日日曜、午後、友引。
やはりWeb注文だといろいろと手間取ったので、楽天モバイルの店舗へ。

迷いなく、2回線目「1円」の機種にしました。
これも、でゅあるかめら。
2回線目は、事務手数料無料。そして3か月無料です。(この制度は9月いっぱいで終了)
だから、番号乗り換えで約3000円かかっても、違約金約1万円かかっても、
まいっか、と思えちゃう^^
総合すると、このまま再来年の更新月までガラケーを使い続けるよりオトク♪

月々のお支払いは、
楽天会員500円引き。
ダイアモンド会員500円引き。(最初だけ)
3年契約1000円引き。

で、月1回線1480円×2回線=2960円。
これが2年続きます。
ほぼガラケー1回線分の値段。
3年過ぎたら、いつ乗り換えでも違約金が発生しないのも良心的。


お店でやってもらったから、楽々できた^^

・・・と思いきや、楽天メールでメールアドレスとパスワードが・・・・・・何度やっても違うと出てしまう~。
他の楽天系列は、全てログインできたのにぃ~。

メールがぁ・・・まだ送れない~。
gメールアドレスにしようかなぁ。

「颯爽としたスマホデビューの話」には、なりませんでしたとさ。


8年4か月も苦楽を共にしてくれた携帯さん。
本当にどうも有難うございました。
ガラホではないのが幸いで、そのままデータが残せています^^
RINが付けてくれた蝶々の飾りもそのまま残せます^^
古い機種なので、きちんとスマホに移せなかった電話帳を、ちょっとずつ更新させないとね。


*CommentList

前へ・・・!

なんだかとっても疲れていましたが、
やる事をやったら、スッキリしました。

母の引っ越しが後ひと月を切りました。
引っ越し業者を決め、
転居にあたって、ガス・電気・水道各事業所へ電話連絡。

初めてサカイをお願いするのですが、
一番良いと思ったところは、タンスの中の衣類を全てそのままで運んでくれるところ!
これは、いい!!

ハンガーの衣類もそのまま専用ケースに詰めてくれるとのこと。

衣類整理がなくなったので、
詰めるものは食器と小物くらい。


録画で見ている朝ドラ「半分、青い」も、
一時は見ているのも辛い局面が続いていましたが、
後20日で終わるので、
終盤に向けて夢ある方向へと進んでいます♪

秋風羽織先生の名前も、オープニングの新体操のようなリボンも、
全て「そよ風みたいな扇風機」造りに繋がってたんだなぁ・・・・・・。
鈴愛(すずめ)と、律と、正人の3人が楽しそうにやってるのを見るのって、いいなぁ^^

「律するの律や」
「律はリズムや」
そんな律と鈴愛の会話。(岐阜弁)
物事は見る方向によって、いろいろな受け取り方があるなぁ。


9月はやる事がいっぱいで・・・・・・!!!
子どもの事、家庭裁判所、私、母、子どもの通院、修学旅行に向けての説明会&授業参観。


洗濯は、最近雨空続きなので、洗濯→乾燥コースで、洗濯機さんにお願いしております。
洗濯物が、ほんわかあったか~くて、それが夜まであったかくて^^
とってもとっても助かってます♪

人の為に動くことが多いので、
やってもらえるのって、ありがた~くてしあわせ~♪

ムリは止めたの。
辛い時は、ほか弁にも、すき家にも、サイゼリヤにも頼ってます。
作ってもらって食べられるのって、ありがたくてしあわせ~^^
エネルギー充電できます。


さて、昨日はナスとひき肉のカレーを作ったから、
今日はシチューを作ろうかな。
帰りが遅いので、作ってから仕事に行きます。
今朝は肌寒いくらい。最高気温も25度だとか。
今年は35,6度がずっと続いてたものね。
やっとやっと秋になった~♪
*CommentList

私の中の白と黒

先日、パソコンを買いました。
新居での、新パソコンで、初めて記事を書きます。


離婚に踏み切る前、今までの夫との生活を思い出していました。

私が病気で何度も倒れた時、
夫は仕事を早退して駆けつけてくれました。
互いの実家は遠いので、家事や育児を手伝ってくれました。
それは、あらゆる家庭の夫が家事に費やす時間の平均以上だったことでしょう。

しかし、およそ年に一度、たくさん飲酒して、目も当てられない状況に陥っていました。
だから、アルコールがいけないのだと、ずっと思っておりました。


娘が病気になって、夫は壊れていきました。
今まで、健康優良で、学校の成績にも不安がなかった娘。
その娘が朝から学校に通えない。
それは、夫の頭をショートさせてしまいました。

日本語が通じない。
診察した医者さえも、「ヤブ医者だ」だとのたまう。
検査結果には目もくれず、自分の思い込んだ証拠を検索して探す。
果ては、「お前が病気にした!」「お前が娘を学校に行かせないようにしている!」
その形相は、般若よりも恐ろしく、醜いものでした。
シラフで、そこまで私をにらみつけられる夫。

「ママに近づくと、お姉ちゃんみたいに病気にさせられるぞ!」
そう言って、私と息子の間に立ちふさがった時、
私は離婚を決意しました。


発達障害。
全てのその障害の方がそうだとは限りません。
しかし、発達障害の一部の人の状態として、
目に見えることしかわからない、相手の身になって考えられない、ということがあります。
また、一度あるパターンができあがるとそこから出られない、ということも。
夫は、正にその状態でした。

ピーマンの種や綿は栄養があり、食べられる、という事実が受け入れられず、
私がそれらも調理すると、私が作った料理を一切食べなくなりました。

以前からもその兆候はありました。
自分が使っている歯ブラシは、どんなに先が開いてしまっても取り替えない。
取り替えると激怒する。

夫の叔父の見舞いに病院に行った時、
私が平静を装って穏やかにしていると、
「なんでそんなに普通にしていられるんだ。冷たい。」と言われたことがありました。
実際の私の心は、父が亡くなって2年くらいで、
病院が怖かったのです。
病院に足を入れることさえ、父が亡くなった時のことを思い出し、
とても辛かったのです。

でも、まだ日本語が通じた。
会話ができた。


しかし、1年前から、夫との会話は成立しにくくなってきました。
そして、それはどんどんひどくなりました。

私がメールで伝えたことがわかっていない。
調停では、調停員さんが双方に伝える、今度持ってくる資料の注意事項を全て聞いていない。

高圧的な態度。
自分を正当化し、私が悪人だと決めつける。


私は初めて、人の死を願いました。
夫に死んでほしいと。
何で世の中は、いい人が事故や事件に巻き込まれてしまうんだ、
それが夫であればいいのに、と。
死んでくれれば、まだ、いい時の夫を思い出せる。
しかし、今のままずっとこのやり取りが続くかと思うと・・・・・・。

毎晩のように来る、私への恨みつらみメール。
今まで娘がかかった全ての病院から、朝から登校できないという診断書をもらって来い。
私の妹の保証人に夫がなっていたので、すぐに連絡して降ろさせてくれるよう頼め。
それを妹に連絡しろ。(そういう書類は個人の元にはない、と告げても、繰り返し妹に連絡しろ。)
本社人事部に連絡し、その書類が5年で破棄されていることを告げると、
確証はない。その証拠の文書を作成するように頼め。

一つ条件を飲むと、次々に難題を吹っかけてくる。
何で、家族が家族に対して、一通約5千円約も払って診断書を取りに行かなければならないのでしょう?
何で、成人男性が押した実印に(私側の身内の事ではありますが)、私がそこまでやらなければならないのでしょう?

まだ父親なので、自分で診断書をもらえばいいのではないですか。
そうすれば、もれなくお医者さんからの詳しい説明もついてきます。
何でも私任せですね。
自分でやれ!
とメールして、着信拒否設定しました。
今までは、これも証拠になる、と思ってガマンしていましたが、
もういい!!!

どうしても双方で連絡しなければならない時は、
まだcメールがあります。


心穏やかに居る時には、
夫の事を哀れだと思えます。
最愛の子どもと、現在一緒に居られないのですから。
そうなれば、長い夜、考えることは私への恨みでしょう。

大変な事、辛い事が大きいほど、
自分を変革させる糧になる、とも思えます。

しかし、心身共に疲れていると、そんなふうには思えません。
弁護士さんに間に立ってもらおうとしましたが、返ってきた言葉は
「世の中には悪徳弁護士もいるから信用できない。」
そんな時、死を願ってしまうのです。
もう、こんな人とやりとりするのは嫌だ!!!!!!!!!!
世の中には、人を苦しめることしかできない人もいる、と。
きれい事ではやっていられません。


でも、また心が落ち着いてくると、
これが私自身を成長させてくれているんだ。
辛い事ほど自分を拡げられるんだ、
と思い直せます。


今月は、子どもたちをそれぞれ家庭裁判所に連れて行き、
子どもが一人で調査官からの聞き取り調査を受けます。
事態は確実に進展している。

それを思いながら、
日々過ごして生きたいです。

夢ある未来をしっかり心に描いて、
前を向いて歩いて生きます☆彡









そろそろ始動

RINの中学は今週月曜から、
RONの小学校は今日30日から学校が始まりました。
2学期制なので、始業式はありません。カンタンな朝会があって、すぐに授業です。
2学期制の中学は、まずは1日目課題テスト。
そして今週末は期末テストです。
RINは、一日目は理科だけ受けられましたが、
翌日は具合が悪くて欠席。
今日は3時間目から登校できました。
去年から見るとかなり状態は改善してきましたが、
まだ本調子ではありません。


スペーシアくんは、金曜朝取りに行き、そのまま仕事に向かいます。
相棒と私の休みは今日まで。
子どもたちがいない部屋は、とっても静かです。

ケガで休みをとっている間、
母の引っ越しの見積もりなどを検討しました。
母は、10月に先に首都圏に戻ります。
バリアフリーの良い部屋が見つかったからです。

そして、正月旅行も決めました♪
貯まっていた楽天ポイントを利用して、リーズナブルな宿が、さらにリーズナブルに^^
リピーターさんも多い宿のようで、残りひと部屋をゲット☆
美しい白浜、澄んだ青い海。
その海まで数分のところです。
ロープウエイで山から海を眺めるのもいいな^^
美味しい海鮮丼を食べて、
普段乗れない特急に乗って、
・・・・・・と、いろいろと夢がふくらみます♪


子どもたちとたくさん苦難を乗り越えてきたのだから、ご褒美、ご褒美^^


8月に第二回調停が終わりました。

9月には調査官さんが、子どもの聴き取り調査をしてくださいます。

夢有る未来に、確実に進んでいることを実感しています。
*CommentList

立ち止まって、・・・・・・。

相棒のスペーシアくん。
この相棒がいなければ、仕事先に行くことができません。
買い物も、
子どもの送迎も、
とってもとってもよく働いてくれています。
本当に有難う。

それなのに、
私の不注意で、ガラスを割ってしまいました。
街灯もない細い道を、バックしていた時。

・・・・・・。
なにやら聞きなれない音。
バックランプを壊しちゃったかな、と思ったら。

・・・・・・・・・。

ええっ!?
あるはずのガラスが、・・・ほとんど、ない。

壁から黒い瓦が突き出ていたのでしたが、全く見えませんでした。
細かく割れたガラスを掃き掃除してから、
お宅に謝りに行きました。
とっても良いご夫婦で、
「このくらいですんでまだよかったよ。誰も怪我しなくてよかった。」
と言ってくださいました。

その後、夜道を一人、荷物を運んでいると、
グキッ。
・・・あ、・・・、捻挫しちゃったかも。

RONのキッズ携帯に電話して、荷物を持ちに来てもらいました。

翌朝、全く立てなくなってしまいました。
救急車を呼ぼうかとも思いましたが、
午後まで待つと何とか立てたので、自転車で整形外科へ。
右足小指付け根骨折でした。
全治1ヶ月、とのこと。

でも、根性で治してます!
・・・なんて、テルミーを使ってます。
かなり回復が早いです。
まだ少し腫れていますが、かかとで歩けば痛くなくなりました。

しかし、まだ痛みがあった日曜夜、
キャベツと玉ネギとにんにくの炒め物を作ってくれたRON
その後、そうめんを茹でてくれていたのですが、
「あっっちっ!!」
茹でこぼそうとしたお湯が、自分の方に少しかかってしまったのです。

私と同じ右足甲、火傷。
しばらく冷やして様子を見ましたが、痛みがひどくなっていた為、
救急車を呼びました。

救急車を呼ぶと決まってから泣いてばかりのRON

もしかすると、今まで尋常ではなかった生活でたまったものを出しているのかもしれないと思いました。
思い切り泣けてよかった。

足元をしっかり見て生活しなさい。
そう言われた気がしました。

ゆっくり、ゆっくり休んでいます。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中2の娘
RON・・・小6の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR