Entries

大変!

今朝の夢。


私は脳外科医の免許を持っていた。
それで、急遽、開頭手術に立ち会うことになった。

しかし、私は全く自信がない。
免許を取っただけで、手術の経験がゼロだからだ。

両手が震えて、たくさんのカプセル薬を落としてしまう。
「学生時代に免許は取りましたが、自信がありません。」
と言う。



本当に手術に立ち会うかと思い、とっても怖くて焦りました。

ふっと、昨日のラジオの言葉がよみがえってきました。

「『大変』な時って、『大きく変わる』チャンスなんだよ。」

車の助手席に座っていたRINに、
「毎日、ずっと大変だから、ものすご~~~く大きく変われるねっ^^」
と笑って言いました。


10月1週目の週末に、思い切って別の他県の病院に行ってみました。
めまいの治療に力を入れているところです。
夏以来、少し改善したものの、1時間以上授業に出ることができず、
打開策が必要なのでは、と探していたのです。

そこでは、今までとは違う見解を聞くことができ、
生活上のアドバイスもいただきました。

・・・・・・しかし、・・・・・・、
薬が全く合いませんでした。
2、3日で慣れると言われた副作用が、日に日に強くなりました。
眠気が強く、足元がふらついて、めまいが起きているのかどうかもわからないくらいになってしまったのです。
2日目に異常事態を感じ、薬を中止。

せっかく1時間ずつ授業に出られていたのに、
全く受けられないくらい、副作用が強く出てしまいました。

以来、ここ2週間は保健室に行ってすぐ帰宅。
別の病院にかかったことを後悔。

でも!!!
わからなかったことが検査でわかったし、生活上のアドバイスもいただけたし。
良かったこともありました!

血流不足が指摘されたので、薬でそれを補うのではなく、手技でできるところを探しました。
無痛整体を受けると、10分だけでしたが、ここ半年味わったことがなかったスッキリ感が残ったそうです☆
胃周囲の強い緊張もあるそうです。


学校では、初めて一人でスクールカウンセラーの先生と面談してきました。
9月下旬に私が申し込んでいた面談に、娘も一緒に連れて行き、
やっと一人で面談を受ける気になったのです。

そこで、体調の悪さではなく、不登校を疑われている辛さを訴えられたようです。
担任や保健室の先生はわかってくださっているのですが、
ある先生は理解不足で、親子共々苦しさを感じていたのです。

気持ちを吐き出せたので、胃の緊張が少しは和らいだかもしれません。


開頭手術の立会いを任されておじけづいていた、夢の中の私。
でも、そこまでの覚悟がなければ、この先は進めないのだと感じました。

秋・・・次のステージへ!

9月は悩みの中に居ましたが、復活!
皆々様のお陰です。感謝しております。

10月は、次なるステージへと向かっているのを感じます。


私自身は、家庭と仕事のバランスがちょうど良い加減で動いているのを感じています。
でも、事態は常に動いているもの。
現状に甘んじることなく、前に進んで行こうと思っています。

いつまでも30度近くあったので、アトピーが悪化しておりましたが、
やっと涼しくなり、皮膚もきれいに治りました。
でも、今日は初冬みたいでしたけど、ね。
秋がどこにいったかな~。


RIN
は、毎日1時間ずつ授業を受けています。
中間テストも1日1教科ずつ受けています。
初めて受けられた定期テスト。
めまいがある為、50分間ずっとテスト用紙を見つめているのは過酷なようです。
今日は、2日間連続でテストを受けて疲労が激しいので、
保健室にちょっと寄って帰宅しました。
無理せず、RINのペースで一歩一歩、です。


RONは、2学期制なので、今日1学期が終わりました。
一時、RINの病気でかかりきりになってしまったので、
RONがやる気をなくしたのかと思っておりました。
・・・しかし、授業参観に行ってわかりました。
やる気をなくしているのは、クラスのほとんどの子どもたちでした。
担任の先生が、全く子どもを見ていず、自分の考えたとおりにだけ授業を進めていたのです。
子どもたちが皆で音読していなくても、
「はい、みんな授業参観なのでよく練習してきて上手に読めましたね。」
・・・・・・。
授業中、やる気があったのは2名だけ。
後は、女子も全く読んでいませんでした。

1学期の成績は、ほとんどの教科で今までにない低評価を受けました。
もちろん、周りがどうであれ、自分自身でやる気を出すのは大切なことです。
しかしながら、この成績はRONのみが悪いのではないのだと、親の私がきちんと理解してあげていようと思いました。

実際算数では、担任以外の先生が教えてくださる時は、見違えるようにやる気になります。
(単元ごとに、2人の先生が入れ替わりで算数を教えてくださいます。)
テストも高得点です。
しかし、単元が変わり担任になると、・・・・・・やる気が全くなくなってしまいます。
あと半年、なんとかこの担任でしのいでいかねばなりません。
親子で頑張ります。


夫は、とても忙しそうです。
朝も早く出勤し、夜も残業しています。
連休でリフレッシュできるといいな、と思います。


9月下旬から10月1週目まで、とてもいろいろなことが起こりました。
でも、そのことで、より自分自身がどう生きていけばいいのかが明確になりました。
全てが「陰」としてあったことだと、
「お陰様」だと感じています。

感謝して生きていきます。
*CommentList

完全復帰

ここのところ、悩みばかり綴らせていただいておりました。

ご心配くださった方々、本当に有難うございました。

心が回復いたしました。

皆様のお陰です。
一人では解決できませんでした。
心から感謝いたします。


悩みを聴いてくださる方がいて、
少しずつ気持ちを整理することができました。


そして仕事に行き、
家庭とは別の場で、自分自身が何をしたいのかを見つめることができました。

急遽、いろいろと子どもの支度が必要になって動き回り、
悩みの中に入り込まずに現実に戻れました。

浜田省吾さんの歌にも助けられました。

美しい風景にも癒しをいただきました。


本当に、私はいろいろな方々、いろいろなことに助けをいただいているのだと感じています。

生かされている意味をかみしめながら、
生きて行こうと思っています。

*CommentList

均衡

心の均衡が保てない。

生きてる実感がない。

目の前に車が行き過ぎていくのが、

どこか遠くの出来事のように見える。

心臓に矢がささっっている。

とてもイタイ。

高い建物から飛び降りてしまいたくなる。

その思いに、どこかで歯止めをかけている。


仕事はとても順調。家庭生活とは裏腹に。

仕事をしていると、目の前の案件にしっかりと向き合うことだけ。

それについて、どう弱点を補強していくかに集中して仕事している。


これまでやってきた全てが、今の仕事に生きている。


だから、・・・だから、この辛さも、

いつかきっと良かったと思える日が来る。

その辛さを知っているからこそ、

他の方に手をさしのべることができる。



*CommentList

新しい朝

朝日が昇って、今日も朝がやって来た!

明けない夜はない。

そうだ。本当にそうだ。
いつまでも暗闇じゃない。

朝日は力をくれる。

勇気もくれる。

あたりまえのようで、この幸せだって、あたりまえじゃない。

太陽って、すごいなぁ。
地球って、すごいなぁ。

だから、ただ、そのすごさに敬服していよう。

その前に立ったら、
ほんのちっぽけな人間なんだもの。

今、ここに生きている。
そのことに、感謝していよう。

ありがとうございます。
有難うございます。

これを読んでくださった方々、本当に有難うございます。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中1の娘
RON・・・小5の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR