FC2ブログ

Entries

立春

後ひと月ちょっとで、娘の中学校卒業式。

わが家にとって、怒涛の3年間だった。

娘の病気は、まだ本調子ではないものの、
立ち上がれず、真っ直ぐ歩けなかった中1の頃から比べると、だいぶ良くなった。



娘の病気を治したくて、
昼も、眠れぬ真夜中も、パソコンで病院を探した。
娘の少しの変化を見逃さないように注意した。

関東の様々な病院を訪ね、診てもらった。

中学に病状の詳細なメモと検索結果を持って行き、
先生方と対話を重ねた。

もうすぐ高校入試。
やっと、病気のことを最もわかってくれて、
治療しながら学べるところに行けそうだ。



夫とのことも終わり。
何回か、公的手続きを踏めばよい。

市役所、
公正役場、
年金事務所。



今日は、立春。
白い豆腐を食べると良いそうだ。
煮込んで茶色くしたり、麻婆豆腐で赤くしてはいけないらしい。

真っ白な豆腐。
ふわふわの豆腐。

真っ白な画用紙に新たな夢を描くように、
やわらかな心を保てるように、
私も一歩を踏み出そう。


苦しみもがいた3年間との決別を込めて。

希望に満ちた道を、しっかり踏みしめて歩いて行くことを、心に決めて。




長い坂道

1月の中旬頃の夢

車を運転している。
左側車線は長い車の列ができている。
バスで渋滞しているのか、左折するのか。
私は右車線に行く。

すると、山間なのに、立派な中学校が右手に見える。
その時、私は自転車を押している。
目の前には道幅の広い、長い坂道がそそり立っている。
ここを上って行くんだ、と思う。


車の列は、多くの人が行く方向かもしれない。
私は、大多数の人たちが行く方向とは違う道を選んだ。
大きな校舎は、それまでの大きな学び。
さらに坂道を自転車を押して上ろうとしている。
自転車は、バランスが大切ということ。
ゆっくり時間をかけて、目標に向かって歩いている。


いろいろな事が、もうすぐ結末を迎えようとしている。
娘の高校も、ギリギリだったが出願できた。
病気を治しながら、その事を理解して共に歩んでくれるところで学ぶことになる。

夫との協議も、メールのやり取りで終結できた。
正式な決議まで、あと少し。

未来

私は、子どもたち二人の夢を叶えたい!!

その為に働く。


しかし、戸籍上の夫は違う。
何とかして、養育費の支払いを抑えようと返信してくる。
その為に、子どもたちには夢をあきらめさせろ、
短大卒で地方公務員になれとまで指示してきた。

いったい、何の権限があってそんなことを言うのか?
自分は大学院まで出してもらっておいて。
地方公務員がそんなにいいと思っているのならば、自分がなればよかったじゃないか。
大学院まで行かないで、短大にしておいて。


自分のお金を維持したい気持ちはわからなくもないが、
そのこと以上に、子どもたちが進みたい道に進ませてあげられるようにするのが、親のつとめじゃないのか!!


もう、嫌だ。
こんなやり取り。

今、この時

大寒なのに暖かな日が続いている。

暖かな日は、花を買いに行きたくなる。

ずっとそう思っていたのに、ぐったりしていて行けなかった。

今日やっと、夜眠れて、普通に朝起きられた。


花を買いにホームセンターへ行く。

と、そこにはパンジーを選んでいる一組の老夫婦。
どれがいい?
これかな。
そんなありふれた会話が、とてつもなく羨ましかった。
 

平日の昼間は、今まで目一杯働いてきた人たちが、
ゆっくりゆっくり日常を営んでいる。

仕事休みの日でもない、働いてもいない、この先が決まってもいない私は、
とても居心地が悪かった。


特別なんかじゃないと思いたい。
みんな、それぞれ、知らないところで辛い事があったり、悲しんだりしてるんだ。


それでも、人に言えるような事でない事ばかり、
胸の中に渦巻いていて・・・・・・。
もう、悲しいのを通り越して、
それが皮膚にぺったりと貼り付いているようだ。


花を買った。

希望があるんだと思い出せるように、
輝くような黄色い花。

悲しさで愛を亡くしてしまわぬように、
やわらかな桃色の花。

ほのかな香りが、
やんわりと包んでくれる。

春は必ず来るんだと、教えてくれる。
*CommentList

風邪ひきと、RINの進路

かなり風邪が長引いてしまいました。

鼻水が出て、アタマがガンガンするなぁ~と思ったら、
9日(木)に38℃くらい熱が出て。
RIN曰く、「ママ、寝ながらうなってたよ。」

その後、一旦平熱に下がったものの、再び今週初めに悪化。

16日(木)に買い物に行ったらフラフラで、カートをRINに任せて車で休んでおりました。
どうなっちゃったんだろう、と思いましたが、
とにかく眠りに眠っていたので、食事量がかなり減っていた・・・軽い栄養失調だったのかも。

一時は、RIN共々風邪でダウン。
よかった~、二人とも復活できて。
RINが買ってきてくれた葛根湯のお蔭です。


前から、RINは食事をよく作ってくれていましたが、
今年は前にも増して料理をしてくれています。
大助かり^^ & 美味しい~(^^♪


夫との件は、音信不通すぎて裁判を考えましたが、
その後メールでやり取りができるようになり、協議離婚に向けて話し合いを進めています。
ご心配をおかけいたしました。


RINの進路は、まだ確定しておりません。
病気で内申点が低い上、
学力に見合ったところがなく・・・・・・。
高校行かずに、高卒認定試験だけで・・・とも考えたのですが、やはり再考。

週明けには学校に電話して確定し、願書提出に進まねば。

それでも、山は越えました。

長いトンネルも、もうすぐ抜けられそうです。

ご案内

プロフィール

はあと・ちゃくら

Author:はあと・ちゃくら
FC2ブログへようこそ!
RIN・・・中3の娘
RON・・・中1の息子
私・・・心と身体に良いものに興味があります。アートセラピスト、ドリームセラピストでもあります。

てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR